本文へ移動

施設ブログ

■ブログ■

RSS(別ウィンドウで開きます) 

つつじ荘☆北中交流会 in Summer

2019-07-19
クイズの景品は手作り小物入れでした!
風船バレーは大盛り上がり
ちょっとずつ恥ずかしさも薄れてお話が弾んでいます
最後は集合写真で大笑い!
感想カードを掲示。これを読むのも楽しみの一つです
今年もお隣の大正北中学校から生徒会の皆さんを初めとして有志の生徒さん13名がやってきてくれました。生徒さんも入居者の皆さんも最初はちょっと緊張していて、小さな声でもじもじしていたのですが、三択クイズやジェスチャークイズ、リコーダーと歌の披露や風船バレーと盛りだくさんの企画で時間はあっという間に過ぎて、いつの間にかニコニコ口を広げてにっこりした顔笑顔に。茶話会が始まる頃にはワイワイ楽し~い会になっていました。ひ孫ほどの歳の生徒さんたちに元気をもらって、ハツラツとお話されている皆さんを見て、「つつじ荘の皆さんもまだまだ若いな~。」と感心している職員でした。
今年は北中生徒会の皆さんが育てた「ひまわりひまわり」の鉢植えをプレゼントしてくれました。まだまだ大きくのびそうな元気な苗。真夏の太陽に向かって大きな花を咲かせて愉しませてくれるのでしょう。北中の皆さん、ありがとうございました!!

夏越の節供『水無月茶会』開催!

2019-07-04
和室をお茶室に設え、いつもと違う雰囲気に背筋が伸びます。
お抹茶やお菓子はもちろん、器やお花を楽しむのもまた良きかな。
暑気払いをして元気に夏が越せそうです。
無病息災を祈って水無月とお抹茶を。
毎年6月30日に行っている『水無月茶会』。旧暦の6月晦日は「夏越の節供」とも「水無月祓い」とも言われ、河童(水神)が山から降りてくるという言い伝えの元、人・牛・馬の水浴『禊(ミソギ:身の罪穢れを祓うため、水で清める儀式)』が行われました。つつじ荘でも「暑気払い」「無病息災」の意を込めて、縁起物のお抹茶とお菓子をいただく会と定着しております。ここでいただく「水無月」という和菓子は、その昔、氷室に保存している氷を口に出来なかった庶民が、氷に模して作った外郎に悪魔祓いの小豆をのせた…という夏の定番和菓子なのです。令和の時代になっても甘く冷たいお菓子に舌鼓を打ちながら、過酷な夏を越す鋭気を養っていらっしゃる皆さんなのでした口を広げてにっこりした顔

畑 de 宝探し大会!!!

2019-06-22
宝の山ですね
すでに食事中のムシさんも写っています。
おっきなキュウリ、なってるやん!
つつじ荘はシルバークレインという建物の5階に位置しているのですが、ベランダにはなんと植え込みがあって、そこでお花やお野菜を育てていらっしゃる方があります。暖かくなってくると都会のビルの上にもかかわらず青々と“畑”の活気が溢れてきます。「おいもほり」が大好きな私は、今日はジャガイモほりをさせてもらいました。山盛りのジャガイモにお世話をされている入居者さんも、にんまり口を広げてにっこりした顔笑顔です。他にもキュウリやトマト、大葉(シソ)やサニーレタスまで。土の中からひょっこり出てくるムシさんがま~ったく気にならないほど、ほんとに宝探しきらきらみたいでした!!

☆開設23周年記念パーティー☆

2019-05-24
23周年を祝って乾杯~☆
大正琴サークルの発表♪
職員の余興も・・・
楽しんでいただけたかな?
みんな笑顔でよかった^^
 雲ひとつ無く、お天気太陽の良い5月24日。つつじ荘の開設23周年をお祝いして記念パーティーを行いました。
 いつもとは雰囲気の違うレイアウトと装飾に、どことなく特別感の漂うデイルーム。施設長の挨拶とお祝いの乾杯で楽しい宴の始まりです。ちょっと豪華なお食事を召し上がっていただきながら、大正琴サークル音符の皆さんによる発表や職員の余興シルクハットをお楽しみいただきましたよ。早着替えの予定がまごまごしちゃいましたが、皆さんに大笑いしていただいて、職員もとっても楽しかったです!!
 24年目も笑顔い~っぱいの楽しい一年にしたいですね口を広げてにっこりした顔
 

観桜会 & お花見散歩

2019-04-11
 4月に入って数日は、まるで春が何処かへ行ってしまったような寒波に襲われていましたが、つつじ荘が観桜会をしようと企画していた6日にはお日様ぽっかぽか太陽。絶好のお花見日和となって、シルバークレインの園庭にある大きな桜桜の木の下で美味しくお弁当をいただきました。ヒラリと舞った花びらが甘酒のコップに入って、とっても風流でしたよ。
 午後からは近くの公園までお花見散歩に出かけました。公園いっぱいに咲き誇る桜の花々に思わず感嘆のため息をつく皆さんでした。
園庭の桜
桜の下で美味しさ3割り増し!?
花の重さで枝垂れる桜をバックに
「こんなところからも咲いてるわ」
TOPへ戻る