本文へ移動

施設ブログ

■ブログ■

RSS(別ウィンドウで開きます) 

開設28周年記念パーティー♪

2024-05-30
NEW
施設長より開会の挨拶。
施設長より大正琴サークルの皆さんにエールを送ってくださり、緊張気味です。
緊張しながらも、大正琴を一生懸命演奏されておられます。
開設28周年に乾杯~!!!
牛ステーキが美味しくてほっぺが落ちそう(笑)
今からご馳走を食べるぞ~
 新緑の若葉が目に眩しい5月30日。今日は、済生会の創立記念日。つつじ荘では、開設28周年を祝って記念パーティーを開催しました
施設長の挨拶でパーティーの始まりです
今年は5年ぶりに、大正琴サークルのメンバーの皆さんと職員にて、水戸黄門の主題歌『ああ人生に涙あり』と『ふるさと』の演奏を披露しましたこの日のために、こつこつと練習されてきたサークルの皆さんは、施設長に「大正琴のリサイタルも開いてくださる」とご紹介いただいた瞬間にプレッシャーも倍増 緊張しながらも、素晴らしい演奏をされていました
聞いてくださっている皆さんも、大正琴の音色につられて、一緒に歌ってくださり、素晴らしいお祝いができました
 大正琴の演奏が終わり、さあ!施設長の音頭で乾杯ですお腹をすかせて待ちきれず、乾杯もそこそこに、松花堂弁当の蓋を開け、メニューを見る間もなくパクパク召し上がっておられました(笑)
牛ステーキがとても美味しく、皆さんのお顔もニコニコです
 懐メロのBGMに昔を懐かしみ、お腹も心も満たされたパーティーとなりました

5月5日は菖蒲湯です!

2024-05-05
鮮やかな緑色の菖蒲の葉が浮かんでいます。写真からも良い香りが漂ってきそうですね。
『端午の節句』は『菖蒲の節句』
 爽やかな五月晴れが広がり、青葉が薫る風が心地よい季節になりました5月5日、端午の節句の今日、つつじ荘では、入居者の皆さまの健康を祈って『菖蒲湯』を実施しました!
 5月は季節の変わり目にあたるため、体調を崩す人も多く、健康促進の薬草として用いられる菖蒲を使って、厄祓いをしたのが、日本の『端午の節句』の起源とされています。端午の節句は『菖蒲の節句』とも呼ばれ、体を労わりながら厄除けをするという意味が込めらているそうです。
 菖蒲をまるめた束をお湯に浮かべると、爽やかで独特な菖蒲の香りがお風呂場いっぱいに広がります強い香りがしますが、菖蒲に含まれる成分に刺激はないので、赤ちゃんからお年寄りまで、肌が弱い方でも菖蒲湯に入ることができます。菖蒲湯には、疲労回復・血行促進・保湿効果・腰痛や冷え性、肩凝りなどに効くといった効果があり、菖蒲湯に入ると、全身で菖蒲の効能を得られることができますね。また、独特の香りには、自律神経を安定させるアロマテラピー効果もあり、体だけでなく、気持ちもリラックスできるという優れものなのです
 ゆっくりと菖蒲湯に浸かって、体も心も健やかな一年になりますように

端午の節句かふぇ&ミニ掛け軸作りレク

2024-05-04
皆さんが健やかに暮らせますようにと、願いをこめて、ちまきを召し上がっておられました。
菖蒲を模ったお菓子に合わせて、洋服も紫色にされたのでしょうか⁈お洒落ですね!
突然の鯉のぼり来襲に、目をまんまるにして驚いておられました。
ミニ掛け軸に貼り付けるアイテムを、真剣に選んでおられました。
素敵な壁飾りが完成し、素敵な笑顔です!
頑張って壁飾りを完成されると、お隣の方も一緒に拍手をして喜んでくださっていました。
 5月5日の端午の節句を前に、お部屋の飾りを作っていただくためにレクリエーションと『端午の節句かふぇ』を開催しました
柏餅にちまき、鯉のぼりや兜・花菖蒲を模った上生菓子の中から、お好きなものを選ばれ、美味しい緑茶と一緒に召上っていただきました。皆さんのお元気あるあるですが、今回もお昼ごはんが済んだばかりなのですが、2個ペロリとお腹に入る方もおられ、職員一同、ぽかんと開いた口がふさがりませんでした(笑)
 「ちまき」には、こどもの健やかな成長を祈る気持ちと、魔除けの意味が込められているそうです。柏餅は、後継ぎができるまで葉を落とさないため、縁起担ぎのおめでたい木と言われ、縁起の良い柏の葉で包んだ柏餅を食べることにより、男の子が元気に育つことを願っているそうです。
 男の子やこどもに限定せず、つつじ荘では、皆さんが健やかに過ごしていただけるよう、願いをこめました。
 甘い物を召し上がった後は、端午の節句にちなんだミニ掛け軸作りを楽しんでいただきました
お好きなミニ掛け軸と鯉のぼりや兜・花菖蒲に柏餅等のアイテムを選ばれ、お一人お一人のセンスで貼っていただきました。
皆さんそれぞれ個性が溢れ、素敵なミニ掛け軸が完成し、笑顔で今日のレクリエーションを終わることができました

お花見かふぇ&お花見散歩

2024-04-06
エレベーターホールの満開の桜の前で、甘味処開店です。
可愛らしくてなんか食べるのもったいないわぁ……食べるけどw
花より団子とはよく言ったもので…
満開の桜にも負けない笑顔^^
ステキな背景に引けを取らない皆さんのステキなお顔がまぶしいです
押し花にしようかしら
来年も一緒に桜を見ましょうね
ほら、あそこも満開よ、綺麗ね
 本日、エレベーターホールの満開の桜の前で『甘味処 つつじ荘かふぇ』が開店しました。春の香りが漂う色美しい和菓子とお抹茶の香ばしさが立つお茶とでお花見会です。事前に申し込んでいたお菓子を見ると、背景には目もくれず皆さんウキウキです。花より団子とはよく言ったものですね。小腹も満たされたところで撮影会でです。せっせと折って飾った桜の壁画も皆さんの笑顔が見られたので、がんばった甲斐がありました。皆さんにお褒めいただき、職員冥利につきますね。
 シルバークレインの1階駐車場には大きな桜の木があり、今日は満開になっていましたので皆さんと散策に出掛けました。満開の桜の木を見上げ、「わぁぁぁ!!綺麗ね~~」と感嘆の声があふれ出る皆さん。「こんなに綺麗なものを見られて日本に生まれて良かったねぇ~」としみじみお話になっていらっしゃったのがとても印象的でした。ほんとに心洗われる美しい景色にその場にいた全員がほっこり幸せな気分になりました。来年も一緒に満開の桜の下で、今度はお弁当が食べたいですね

雨の観桜会

2024-04-03
新施設長のご挨拶で観桜会の始まりです!
見た目にも可愛らしく、春を感じていただくお花見弁当をご用意いたしました。
おいしいです!!!
この手毬寿司、桜もちみたいで可愛らしいね~
散らない満開桜の映えスポットで記念撮影!
101歳と99歳の仲良しコンビで、はいチーズ!
 今年は桜の開花が少し遅く、ちらほらと咲き始めた今日、4月3日、つつじ荘では観桜会を開催しました。
今年も感染対策として、外の桜の下でお花見御膳を召し上がっていただくことができず、来年こそは!と願いをこめて
可愛らしいお花見御膳を作っていただき、昼食時に召上っていただきました。
 本年度より就任された松井施設長の挨拶で始まり、皆さんからの歓迎の拍手が鳴りやむや否や、待ちきれずに松花堂弁当のふたを開ける音があちらこちらから
聞こえてきました可愛らしい手毬寿司、春の息吹を感じる若竹煮や、菜の花の天ぷらに、「きれいね~!おいしいわ~!」と、仰っていただき、みるみるうちに皆さん完食されておられました
 お腹いっぱいになった後は、エレベーターホールに職員3人で作り上げた、なんちゃって『伊豆の河津桜』
映えスポットの前で、記念撮影を楽しんでいただきました。
3月に入ってから、こつこつとお花紙で約1万個の桜の花を作っては貼り、作っては貼りを繰り返し、前日の4月2日に満開になりました!
ぎりぎり間に合いました皆さんから、「圧巻やな~!」「綺麗ね~!」「よくやった!」とお褒めのお言葉をいただき、
職員も感無量です
あいにくの雨模様でしたが、少しはお花見気分を味わっていただけたのではないでしょうか⁈
 施設内の桜や近所の公園の桜も、もうすぐ見ごろを迎えることと思います。今度は本物の桜の下で記念撮影を楽しみましょうね!
 

TOPへ戻る